読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしなしごとダイアリー

日常のあれこれをああでもないこうでもないと考える

マネージャー失格

きょうは一周年記念感謝セール3日目で相変わらずの混雑ぶりでした。
きのうおとといの人出からしてレジは朝一からフルで回転しないと間に合わないと思い、
Kさんに申し出て


「明日早く出てきましょうか。早出しますけどいいですか」


「ああ、そうだね、そうしてくれると助かる」


マネージャーのマンニングがサッパリ出来ていないので日曜日だっていうのにレジが回らないのは目に見えておるのだよ。
同僚のAさんに言わせると
「日曜日早出しましょうか」といってもマネージャーは


「出なくていいよ」というんだそうだ。


「そこまで言われたら出るわけには行かないでしょう」


それもそうだけど、人手が足りなくてしんどい思いをするのはこちら働く側なんで、そのへんどうなんだ、と。迷惑するのはお客さんのほうだし。パートが自ら早出しましょうかって言ってくれるところがどこにあるのよ。


「マネージャーはパートにも借りを作りたくないのよ。忙しいときでも振り替えしてくれとかはいわないでしょ。ほかの部所にも人員応援頼んだりしたくないみたいだし」


「だって頭下げるのは嫌いだっていってたもん」


「アホかと。この商売頭下げて商品買って貰ってナンボじゃない」


ところで、9月のマネージャーの移動はなくなったそうです。
直接聞いたわけじゃないけど私が休みの日に実施したコミュニケでは


「移動はなくなりました、
喜んでる人も残念な人もいるだろうけどあと半年はここにいます」


とのたもうたとのことです。
ああ、ものっそい残念だわ。