読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしなしごとダイアリー

日常のあれこれをああでもないこうでもないと考える

売り上げ額とレジの処理能力の相関について

先日の一周年記念セールは盛況で部門売り上げが全国で4〜5位くらいになったということでした。
忙しいせいで苦情もあったそうですよ。


そんだけ忙しいっていうことはですね、レジにもお客さんが並ぶってことですがな。
だいたい3人くらいまでは並んでもガマンできる範囲ですが。列が10人超えるとさすがにお客さんもイライラしてきます。
可能な限りレジを稼動させないといけないわけです。
以前は常設レジが4台だったのに、今のマネージャーがですね、レジがあるのにレジ係りが入ってないとお客さんから苦情が出るからといって3台に減らしたのですね。
今回のセールでは一台増設してみたものの、これで以前と同等の4台にしかなりません。
とてもこれだけの売り上げをカバーするレジの台数ではないわけです。


当然のことながら「どれだけレジに並ばせるんだ!もう少し考えろ!」という苦情が10件以上来たそうです。



「店員の個人の名前を出した苦情が数件あったけれど、これはオレのところで止めておく」
とマネージャー。(なんでだよ。いつもは関係ないパートにまでグチグチ言って挙句の果てに犯人突き止めるとかいきまいてるくせに)



「学習しなかったらバカなんで、来週の協賛セールのときはレジの台数増やします」
とマネージャー。(学習も何も、事前に予測してない時点で「バカ」なんですが)


そもそもレジに入る人間がいないので常設レジの台数を減らしたのに、どこからも人員を手当てせずにどうやってレジを稼動させるのかはなはだ疑問です。


まさかパート全員レジはいりっぱなしの休憩なしじゃなかろうかと裏で噂しております。


冗談じゃないからね、いくらテメーのハゲ頭下げるのがイヤだからったって、他部門からの人員をちゃんと集めてくれたまえよ。


あ、それからマネージャーもレジくらい打てるように練習すること。今どきレジも打てないようじゃコンビニのバイトもできないからね!18日から加工食品マネージャーになってもレジ出来ませんじゃ通用しないからね!