読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしなしごとダイアリー

日常のあれこれをああでもないこうでもないと考える

「親の学費負担 先進国で最高」のデータ

朝日新聞日曜版の記事「親の学費負担 先進国で最高」を読みましたか。


高負担の現実に直面してびっくらこいてる親にさらに冷や水を浴びせる衝撃の事実。


大学入試センター試験まで後2週間。受験生もたいへんだが、大学に受かれば学費の工面という親にとっての正念場が待っている。経済協力開発機構OECD)が去年発表した、大学の学費など高等教育費の家計負担は、日本は60.3%で加盟国の中で最高だった。


公費負担は、39.7%で下から2番目。しかもここ数年で公の負担割合は減り続けている。最下は韓国。国内総生産(GDP)比でみると、0.6%で韓国と同率ビリ。小中高なども含めた割合は3.7%で、今度はトルコとならんで、やっぱりビリ。」


国立教育政策研究所の塚原修一部長は『日本ほど私立大学が多い国は珍しい』という。72.4%が私立大学に通う。専門学校も含めれば高校生の8割が学費の高い私立に通っていることになる。


米国の私立大学の学費は日本より高いくらいだが、『奨学金制度が格段に充実している』。そもそも州立大学などが多く、私大に通う学生の割合は26.4%にすぎない」


これで日本の進学率が高いのは「専門家の間でもなぞ」だってサ。
そうだろうねえ・・。
なんでかね?勉強できるのに大学行かないのももったいないかなあ。


http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1570.html
教育費の高さと合計特殊出産率の相関(都道府県データ)