読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしなしごとダイアリー

日常のあれこれをああでもないこうでもないと考える

私の話じゃないですけどね

先日同僚のKさんが銀行の自動支払機で送金していた時のこと。小さいところなので一台しかない。
いま10万円以上のお金を送ろうと思ったら口座にいったん入れてから送金するか、現金を窓口に持って何回かに分けていくしかないんですね。振り込めサギの防止策でしょう。で、こちらの口座から引き出してあちらに預け入れして送金、とややこしいわけ。


そしたらですね、自動支払機のブースの外で次の順番を待っていた女性が
「アンタいつまで待たせんのや!」
と中に入ってきたのですと。


そして機械の横に置いてある椅子にどっかり座って
「はよしいや」


『何でそんなこといわれなくちゃなんないのよ、だいたいそこは次の人が座って待つ椅子じゃなくてちょっと荷物を置くスペースじゃない?』とむかつきながら一連の操作を済ませ、移動しようとすると、


「あんたな、子供おらんやろ。子供がいたら教えたるのや、こういうときはなんていうか。お待たせしてスイマセン、いうんやで。常識ないやっちゃな」


そこで彼女「・・・いまの言葉そっくりそのままあなたに返しますわ!あなたこそ子供にどういう教育してるんですか!子供に順番を守るとかガマンをするとか教えてないんですか。あきれるわ!」
と言って座っている椅子の足を蹴り飛ばして帰って来たそうです。


そうだそうだ、よく言ってやった。(蹴飛ばしたところはどうかと思うけど)こんな人間はサイテーだわよ。自分のことは棚に上げて、人のことをあれこれあげつらい、公徳心のかけらもないわ。自分さえ良けりゃいいのか。