読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしなしごとダイアリー

日常のあれこれをああでもないこうでもないと考える

売れればいいんだから

今日ははセルフチェック後の面談と言うことで、マネージャーのお話を聞きました。今回はちょっと上がって80点でした。


マネ「今回は上がったからね」


私「でも前のマネージャーのときは10点以上下がったんでこ、れで元に戻った感じですね」


マネ「前のマネージャーとは仲悪かったの?」


私「そういうことですね」


はなしはフ○ンズメイト試験のことになりました。これ、結局わたしは一次試験で落ちたんでむかついております。あの時は「あれってリボンかけが出来ないとだめなんだよね、そお、残念だったね」というわけのワカランことを言ってごまかされました。


「オレもフ○ンズメイトの試験で資料読み込んで丸暗記したから、すごく商品知識が増えたんだよ、トリハロメタンのこととか、売り場に出るとよく判るようになったんだよ!だからみんなにもフ○ンズメイトの試験受けてもらうからね」
などとマネージャーが嬉しそうに語るので、ちょっと意地悪がしたくなり、


「でもトリハロメタン発ガン性はグループ2のBですからね、アフラトキシンのような発ガン性のある物質と言うわけでもないのにそんな高除去の浄水器なんて必要ですかね」
と言ってみたのでした。煙に巻いてみようかと。


「いや、化学の話するわけじゃないから、お客さんがこういうのを望んでいるということがあるんだからそれに応えるのが仕事であってね」


早く言うと「売れればいいんだから」なのでした。