読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしなしごとダイアリー

日常のあれこれをああでもないこうでもないと考える

自転車戻る

2台

きのうはホームセンターへ行って日曜日限りの特売品6800円の自転車を購入したばかりです。


ところが朝6時半ごろ電話があり、
「わたし播磨町の○○ですが、オタクの自転車ですか、電話番号が書いてあったので電話したんですがね」


うぉぉ!見つかったとな!安売りの自転車買うのはちょいと早まったかも!でもよかった!


なんでも早朝ウォーキングの道すがら放置されてた自転車が気になり、電話してくださったそうです。


「歩いてきます?じゃうちに持って帰って置きますから、午前中は家内がいますので取りにきてください。播磨町の二子の踏み切り渡ったすぐそこですから、ついたらケータイで電話ください」


さっそく取りに行ったら人柄のよさそうな奥様が踏切まで迎えに来てくださり、
おうちのほうで自転車を無事受け取りました。


鍵は施錠してたのに、見事開けられて乗れる状態になってました。
その日に限ってチェーンタイプの鍵をし忘れたのが悔やまれます。
「ダブルロックしておいたほうがいいですよ〜」
「今度は絶対かけます!」


続いて盗難被害届けの取り下げです。


おなじみの交番に行くとおまわりさんが二人。そのほかになんやら相談員のおじさんもデスクにいて、ひっきりなしにタバコを吸っています。煙い。健康増進法はどうなってるんだか。


取得物としていったん警察で引き取り、後に払い下げという形をとりますとのことで、書類二枚にサイン・捺印しました。(拇印を押すのが気分わるいのでちゃんとハンコを持参しました。)またおまわりさんはかわるがわる本署に電話して手配の取り下げ、最初の届けの被害状況などを聞きだしていました。こういうところこそパソコン使えば良いのに、旧態依然ですわ。


「この車体番号と防犯登録の番号で識別しましたということでいいですか」
「いえ、自分の名前と電話番号を書いていたのでそれで自分のだと判りました」


誰が車体番号なんか覚えてますかいな。


そういうわけで今自転車2台あります。