読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしなしごとダイアリー

日常のあれこれをああでもないこうでもないと考える

福祉用具専門相談員講習終了

合間に仕事に行きながら6日間の講習受けてきました。
やあやあ、やっと終わりましたよ、福祉用具専門相談員講習。
明石店のI井さんや甲子園店のN島さんも一緒で、みんなで最後までがんばりましょーねーと言い合いながらやってまいりました。


梅田のお初天神の横のビルでスクーリングです。行く前は講習受けるだけでいいって聞いてったのに、何故か午前と午後にそれぞれミニテストがありました。ま、テキスト見ながら書きゃいいんですけどね。


M一先生っていうかたが担当で、最初見たときはここの教室の事務の人がエアコン見に来たのかと思いました。たいへん失礼致しました。看護士から転身してこの職に付いたそうで、双子を帝王切開で出産して、看護婦辞めてもうこのまま主婦やるのかと思ってたのに、まさかの復活。


時間は限られてるのにいろいろ教えたいしで、先生が物凄く早口です。けっこうたいへ〜ん。もうランチタイムだけが楽しみよ。梅田の駅に近いのでランチタイムはよりどりみどりでした。ワンコインでたっぷり食べれます。


最後の日はグループワークで、実例にあたって最適な福祉用具を考え、利用者の自立をめざすというもの。ディスカッションのあと、グループごとに発表いたしました。


先生は利用者さんの気持ちに沿って用具を考えるようにとくどいほど繰り返しておられました。これからお客様に対してもその心を忘れずにいたいと思います。