読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしなしごとダイアリー

日常のあれこれをああでもないこうでもないと考える

時間がないというのは言い訳

うちの売り場の話じゃないんですが、となりのドラッグストアの店長がコミュ障ぎみで、打ち解けたパートさんとは話をするものの、それ以外のおばちゃんパートにはけんもほろろの塩対応。

 

なんでそんなことするのか理解に苦しむのですが、給与明細を振り込み当日に渡す人と、そうでない人に分けていて、6枚手に持っているのに、仲の良い3人だけに渡してあとは渡さない。なんやそれ!

 

にこやかに若いおねえちゃんパートを話ししているのに、それ以外には笑顔も見せないので、皆さん口も聞かないのが日常です。

 

そして、この男、万引き防止のためいつも売り場の端にパソコン台を置いてたたずんでおり、同時にパートさんの動向も監視している。パート同士のおしゃべり、常連客との長めの会話などは即注意される。これを監視タワーと呼んでおります。

 

となりの売り場だから関係ないっちゃないんですが、来年2月から売り場が統合されるので、危機といえば危機です。はよ転勤にならんかな。

 

で、先日荷受け場所がいつも片付かないでごちゃごちゃしているので、Aさんが店長に

「ここ片付けておいて」

と言われて、まあそのごちゃごちゃしてる荷物はAさんの担当商品ではなく、店長のお気に入りのおねえちゃんのものだったりするわけだが、休日も私服で出勤して見張りをしている店長と違って、シニアのパートであるAさんは週3休みで5時間しか勤務してないし、

「時間がなくてできません」

と言ったら、

「俺は時間がないっていう言い訳が死ぬほど嫌いなんだよ!」

と切れられました。

おまえはなにを言ってるんかな?監視してる暇があったら、お前が片付けや!

時間がないと言われるのが嫌いだというが、それを聞くほうがよっぽど嫌やわ。

 

「時間ないというの言い訳だ」は上司の言うことじゃないですぜ。