読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしなしごとダイアリー

日常のあれこれをああでもないこうでもないと考える

饅頭奉行

S田さんの目の前で饅頭の箱の蓋を閉めて、
「あなたには関係ないわね」と言い放ったAさんに社内移動の辞令が出ました。
あんたの持ってきた饅頭じゃあるまいしと憤ったのがついこのあいだ。
さらに先月末はA木さんが休憩の席に来た途端に饅頭の蓋を閉めたそうであります。


饅頭奉行。


2/29に辞令が出て、移動したのが今日3/1。
Aさんがいなくなるのを惜しむ声もなく、スムーズに移動したのでありました。


えらいはやいやないですか。


本人曰く
「家庭用品の売り場はIさんやTさんや社員が多くて、ここでは出世できないから店長が取り計らってくれた」
ので、子供服売り場に移動したそうです。


なんてポジティブシンキング!


50過ぎの高卒のオババが出世を夢見るなんて!?


家庭用品はこれで売り場が穏やかになると好評でした。
もうミヤゲの饅頭を仕切られることもないのでそれも当然といえば当然。