読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしなしごとダイアリー

日常のあれこれをああでもないこうでもないと考える

100年生きられるか

「日本人は本当に長寿なの?」
http://plaza.harmonix.ne.jp/~lifeplus/text/longlife.html


1995年の時点で日本の100歳以上の人口は8471人だったそうです。同じ頃アメリカでは6万人、人口比から言って日本では3万人ほどいてもいいはずですが、戦後の窮乏があったせいか、いまだに追いついてませんでした。


今年の敬老の日の100歳以上人口統計では3万6000人を越えているというニュースがありました。


「<敬老の日>100歳以上が過去最多の3万6276人
 厚生労働省は12日、敬老の日(15日)に合わせ、今月末時点で100歳以上となる高齢者数を発表した。過去最多の3万6276人(男性5063人、女性3万1213人)で、前年からの増加数も3981人と過去最多。女性が86%を占めるが、男性も初めて5000人を超えた。

 国は05年まで上位100人の「長寿番付」を発表していたが、非公表を望む家族が増えたため取りやめた。国内最高齢者は、男性が112歳の宮崎県都城市、田鍋友時(ともじ)さん=1895(明治28)年9月18日生まれ=で、07年1月にギネスブックで男性長寿世界一と認定されている。女性最高齢は沖縄県在住の113歳の女性=氏名非公表。

 100歳以上の割合が高い「長寿県」の1位は、36年連続で沖縄県。沖縄は65歳以上の割合は全国最低で、「高齢者は少ないのに長寿が多い特異な地域」(厚労省老健局)になっている。上位10県はすべて中国、四国、九州に集中し、最下位は19年連続で埼玉県だった。【清水健二】」(毎日JP)


アメリカの100歳以上人口は今は10万人を越えているとか。