読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしなしごとダイアリー

日常のあれこれをああでもないこうでもないと考える

ラミシール仲間

ウチのダンナが左足の親指の爪が変色してきたといってたのが去年の暮れ。
そりゃ爪水虫だから、お医者さん行って飲み薬貰ってこなきゃダメといっておきました。


腰痛でずっと通ってる○木整形外科に、ことし皮膚科を専門にした娘さんが帰ってきたので、早速見てもらうことになり(そうでもないと皮膚科になんて行かない)、ラミシールが処方されました。


飲むこと1月で早くもきれいな爪が生えてきたので、ここで止めたら元の木阿弥と、せっせと飲み薬を飲んで、薬も塗ってと、そのかいあって3ヵ月後のいま、8割がたきれいな爪に生え変わりました!


「お医者さんが言うには、こんなに早く効果が出る人は少ない、ふつうは足の親指の爪って月に1センチも伸びないんですよって、言ってた」とダンナ。
「褒めてもらったじゃないの。爪の伸びるのが早いって・・・」
そんなこと褒めてもらっても。


イイコトずくめのようですが、これは抗真菌剤で、肝機能に影響が出る薬です。先日の健康診断では肝機能の数値が落ちていて、この日のためにアルコールも控えているのになぜとお医者さんに聞いたら、薬の副作用です、とのこと。この間の歓送迎会で最近肝臓のほうがあれでお酒を飲んでないという話をすると、源さんが爪水虫の薬飲んでるだろうと言ってきたそうです。おお、「ラミシール仲間」。源さんもそうだったのか。


あまり長く飲んでると良くない薬なので、短期集中でさっさと治療しちゃいましょう。